006-IMG_6625-green-5.jpg

ABOUT US

企業情報

ごあいさつ

当社は九州岡野エレクトロニクスと東北岡野エレクトロニクスが合併し2011年4月に誕生しました。

・安定的経営基盤を確立し、雇用の安定・創出を図り地域社会に貢献します。

・お客様への安心・信頼・満足される高品質な製品の提供を通じて社会の発展に貢献します。

・適正な利益による株主・従業員・地域に貢献します。

の3つを経営理念に置き、地域に愛される企業を目指し、CSRやダイバーシティー、女性活躍支援にも全力で取り組んで参ります。

今後とも、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 岡野エレクトロニクス

PHILOSOPHY

理 念

企業理念

「お客様の、
  そして地域社会のために」

経営理念

安定的経営基盤を確立し、雇用の安定・創出を図り地域社会に貢献します。
お客様への安心・信頼・満足される高品質な製品の提供を通じて社会の発展に貢献します。
適正な利益による株主・従業員・地域に貢献します。

OVERVIEW

会社概要

本社

株式会社 岡野エレクトロニクス
Okano Electronics Co.,Ltd
ISO9001:2015 認証取得
ISO14001:2015 認証取得
IATF16949:2016 認証取得

本社所在地

〒895-1202
鹿児島県薩摩川内市樋脇町塔之原853番1
TEL:0996-37-2730

東北工場

〒966-0911
福島県喜多方市豊川町高堂太字堂畑1330番地
TEL:0241-24-2665
ISO9001:2015 認証取得
ISO14001:2015 認証取得

営業所

〒242-8501
神奈川県大和市深見西1-5-28
TEL:046-205-9336

設立

1987年5月


資本金

6,840万円


従業員数

165名


役員構成

代表取締役社長 鎌田 良行
取締役     永井 清俊
取締役     岡村 憲一
監査役     脇嶋 智晴
監査役     佐藤 栄一
執行役員副社長 安井 広
執行役員    眞部 喜之
執行役員    田代 充明

HISTORY

沿革

株式会社 岡野エレクトロニクス
2011年4月1日合併設立

当社は、岡野電線グループの事業の開発、生産効率化を目指すとともに、コスト競争力の向上とサービスの一層の充実を図り、お客様に最適なソリューションを提供するため、九州岡野エレクトロニクスと東北岡野エレクトロニクスを統合し“株式会社 岡野エレクトロニクス”に生まれ変わりました。

旧 九州岡野エレクトロニクス 沿革

1979年 9月

九州岡野電線株式会社 甲佐工場にて富士通株式会社様捺印事業開始

1983年 4月

九州岡野電線㈱ 鹿児島工場と鹿児島県及び樋脇町(現薩摩川内市)との企業立地協定締結
※立地協定計画内容
半導体の製造/年間売上3億円/雇用人員80名

1983年 8月

第一工場建設 操業開始(従業員36名)
富士通株式会社様プラスチック製品製造開始

1985年 8月

第二工場建設(従業員75名)


1987年 5月

株式会社九州岡野エレクトロニクスへ社名変更(資本金1,000万円)


1989年 3月

資本金1,500万円に増資

1990年 3月

資本金1,800万円に増資


1993年 2月

メモリーモジュール基板実装開始


1994年12月

第三工場増築


1995年 6月

資本金6,840万円に増資


1996年 6月

第四工場増築


1998年 9月

第五工場増築


2000年 7月

光ファイバーケーブルコネクタ付け加工開始


2005年 6月

第五工場一階をクリーンルーム(クラス1,000以下)へ改修


2006年 1月

テーピングサービス開始


2007年 3月

車載向け基板実装開始


2007年 9月

岡野電線株式会社と販売代理店契約


2008年 11月

古河電気工業株式会社と特約店契約


2010年 4月

ペルチェモジュール製造・販売開始


2010年 6月

富士通株式会社様から撤退


2011年 4月

岡野エレクトロニクス スタート


2015年 3月

スマコミライト販売開始


2015年 4月

iWave Systems Technologiesと取引開始


2015年12月

公共社団法人発明協会会長奨励賞を受賞
(第63回鹿児島県発明くふう展)

2016年11月

鹿児島県発明協会会長賞受賞
(平成28年度九州発明表彰)

2017年 4月

車載用センサー組立開始


2018年 3月

薩摩川内市女性活躍推進企業認定


2018年12月

経済産業省「地域未来牽引企業」選定

旧 東北岡野エレクトロニクス 沿革

1973年

福島県郡山市湖南町に株式会社 岡野電線製作所を設立


1976年

富士通株式会社様との取引開始
半導体アセンブリ製造開始

1984年

本社を郡山市湘南町から喜多方市に移転


1986年

株式会社 東北岡野エレクトロニクスへ社名変更
工場を現在地に新設移転

1987年

工場増設
資本金4800万円に増資

1995年

光ケーブル端末加工開始
資本金6720万円に増資

1996年

古河電気工業株式会社様との取引開始
光半導体LD組立開始

1998年

光通信デバイス組立開始 ISO9002認証取得(JSAQ282)
富士通株式会社様との取引終息

2001年

光半導体量産ライン増設


2002年

産業技術研究所等とコンソーシアムを組み光通信用ペルチェモジュールの開発に着手


2003年

可視光モジュール生産開始
ISO9001:2000認証取得

2004年

アナログPDモジュール生産開始
手動型可変光減衰器製造開始
創造技術研究開発補助金事業受託
スケルトンペルチェの製造販売開始

2005年

メタルコートファイバ製造開始
福島県助成金事業により山形大学と共同研究開発

2006年

産業用レーザー組立開始


2007年

TOΔET 商標登録


2011年

岡野エレクトロニクス スタート

BUSINESS DETAILS

事業内容

自社ブランド事業 ー Own Brand

長年培った技術を基に設計・開発を行い、可視光LDを用いた光デバイス製品、光ファイバーを加工したメタルコートファイバー、レンズドファイバーを販売しております。

◆ 光デバイス製品₋可視光デバイス[Optical device products]

◆ 独立電源型ソーラーLED灯[Solar LED light]


電子機器製造受託サービス事業 ー Electronics Manufacturing Service

長年の電子部品組立のノウハウの蓄積があり、お客様のニーズに対応いたします。

◆ 基板実装[PCB assembly]

◆ 光ファイバーコネクタ付け加工[Optical fiber assembly]

◆ 光通信デバイス組立[Optical device assembly]

◆ 半導体組立・パッケージング[Semiconductor assembly]

◆ 装置設計/製作/組立/メンテナンス[Equipment design & maintenance]


古河電気工業株式会社特約店/岡野電線株式会社販売代理店

各種製品を販売いたします。

IKUBOSS DECLARATION

イクボス宣言

我々は、部下の育児・介護・WLBを応援するため、以下の事項を約束します。

 

1.私は、仕事を効率的に終わらせ早く帰る部下を評価します。

 

2.私は、土日、定時以降には仕事の依頼をしません。
 (できるだけ)

 

3.私は無駄に残らず、率先して早く帰ります。

 

4.「え、男なのに育休?」などとは絶対に思いません。

 

5.私は、部下のどんな相談にも応じます。

 

6.私は、働きやすく、子育てにやさしい職場環境を作ります。

株式会社岡野エレクトロニクス行動計画(第四回)

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できる環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間 令和3年4月1日~令和8年3月31日までの5年間
2.内容
 目標1:令和8年3月までに、全従業員の時間外労働時間を一人当たり年間200時間未満とする。
<対策>
●令和3年4月~週1回のノー残業デーの実施(館内放送にて周知)
●令和4年4月~ワークシェアの為の多能工教育の実施
●令和5年4月~週2回のノー残業デーの実施
目標2:令和8年3月までに、全従業員の年次有給休暇の取得日数を、一人当たり年間10日以上とする。
<対策>
●令和3年4月~年次有給休暇の取得状況の実施把握
●令和3年4月~時間単位の年次有給休暇制度の運用
●令和4年4月~多能工による取得しやすい環境の整備
●令和5年4月~年次有給休暇の年間取得計画の策定
●令和5年9月~社内Webによるキャンペーンの実施
目標3:男性社員の育児休業の取得促進
<対策>
●令和3年9月~男性の育児休業制度の周知・啓蒙
●令和4年4月~子供が生まれる男性社員の情報入手制度の確立と制度説明会の実施
●令和4年4月~育児休業を取得しやすい制度設計の検討

FACTORY

工場案内

本社工場案内

第一工場/建物面積

1983年/826.17㎡(250.35坪)


第二工場/建物面積

1985年/1080.00㎡(327.30坪)


第三工場/建物面積

1994年/724.99㎡(219.70坪)


第四工場/建物面積

1996年/2034.00㎡(616.40坪)


第五工場/建物面積

1996年/2743.20㎡(821.80坪)


敷地面積

10314.36㎡(3125.50坪)


建物/亜鉛鉄板(屋根)  構造/鉄骨構造12mm

本社工場へのアクセスはこちらをご覧ください。

東北工場案内

1階 工場/建物面積

1987年/1060㎡(321.2坪)


2階 工場/建物面積

1987年/952㎡(288.5坪)


敷地面積

9897㎡(2999坪)


構造

鉄筋コンクリート


ACCESS

アクセス

株式会社 岡野エレクトロニクス 本社
〒895-1202
鹿児島県薩摩川内市樋脇町塔之原853番地1
TEL:0996-37-2730(代表)
FAX:0996-37-2367
アクセス
■ 川内~博多間(JR九州)約1時間15分
■ 鹿児島空港より車で 約60分
■ 川内駅より車で 約20分
株式会社 岡野エレクトロニクス 東北工場
〒966-0911
福島県喜多方市豊川町高堂太字堂畑1330番地
TEL:0241-24-2685
FAX:0241-24-7966
アクセス
■ JRをご利用の場合
・東京-東北新幹線(82分)-郡山駅-磐越西線(98分)-喜多方駅
喜多方駅より徒歩で 約10分
■ 車をご利用の場合
・川口IC-東北自動車道(165分)-郡山JC-磐越自動車道(新潟方面35分)-会津若松IC-国道121号線(米沢・喜多方方面20分)